HAホワイトニングα

HAホワイトニングα HAホワイトニングα

光触媒を使用したセルフホワイトニング。
ご自宅・職場・旅先でもブラッシングタイムをHAホワイトニングα(光触媒ペースト)と専用ブラシに変えるだけでセルフホワイトニングが可能となります。

HA ホワイト二ングαは

HA ホワイト二ングα

酸化チタンとヒドロキシアパタイト (ハイドロキシア パタイト)で合成新開発された可視光で働く光触媒ペー
ストを使用。過酸化水素水などの劇薬や研磨剤|・合成洗剤や有害物質、色素、香料をー切使用していません。で
すから刺激成分が入っていないため使用感はとてもまろ やかです。

またヒドロキシアパタイト(ハイドロキシアパタイト) は光のあたっていない間も、タンパク質・脂質・老廃等を吸着除去してくれます。また歯の再石灰化にも貢献し ます。

最大効果を生み出す波長の光を放つ音波ブラシと、安 全・安心・無害・無痛の光触媒ペーストでブラッシング
をして、十分にすすいで頂くだけです。光源は、紫外線 ではなく人体に優しい可視光(青紫の光 LED) なので安
心してお使い頂けます。また光触媒の効果をたっぷりと
体感できます。光触媒の効果には、汚れ分解・抗菌・消臭等があります。HAホワイト二ングαの習慣は、あなたの歯を白く輝かせ、お口の中はいつも薬やか・きれい・建康的に保ってくれます。しかも義歯などにも同じく働
きかけてくれる強い味方です。

HAホワイト二ングαペースト&ブラシは

光触媒のメ力二ズムを使った世界トップレベルのセルフホワイト二ングです。ご使用の前に「光触媒」についてご説明致します。

光って?

日の出と共に太陽が顔を出します。日暮れと共に 太陽が沈みお月さまが輝き、辺りは電灯が灯ります。そう24時間皆様は、光と共に生活しているのはご存 知のことですね。

光は、電磁波です。空中を伝わる波です。この波 の山と山の長さを波長といい、波長の違いよって目 に見えたり見えなかったり性質が異なったりします。

光の仕組み:イメージ

触媒って?

触媒とは、化学反応の仲立ちをして反応効率を高める 物質のことです。

光触媒って?

つまり光触媒とは、光の工ネルギーによって働いてくれる触媒で酸化チタンが代表的で優れています。

紫外線などの光が当たると反応し、有害物質を二酸化炭素や水に完全分解します。酸化チタンは、ホワイトチョコレートの白色の着色などにも使われていて安心安全の触媒なんです。

紫外線について

太陽の光には、目に見える光(可視光線)と、目に見えない赤外線、紫外線とがあり、紫外線は、その中で最も波長の短い光です。また光触媒に効果的に反応するのも紫外線です。しかし紫外線の強い日光の直射は人体に悪影響を及ぼし危険です。『HAホワイト二ングαに含まれる光触媒は酸化チタンとヒドロキシアパタイトで合成新開発されたもので紫外線だけでなく570nmまでの可視光を利用できるのが大きな特徴です(上図参照)また専用歯ブラシに採用されている LEDは可視光線の中で、最も効果的な波長を採用しています。

HAホワイト二ングαはあなたの強い味方

安心·安全·無害·無痛
特許登録第3451260号
過酸化水素、過酸化尿素等の薬剤を含有しない、安全かつ有効なホームブリーチング方法を確立。
特許登録第4177532号
むし歯や歯周病の発生を防ぎ、また、歯牙の変色を防ぐことができる新しい技術を開発。(歯牙の表面、歯間空隙部及び歯周部に塗布し光を当てながらブラッシングを行う方法で好適かつ有効に使用することができる新しい八ミガキ剤及び歯ブラシの開発)

塗り上げた白ではなく、本来のあなた自身が持っているナチュラルな歯の白さを取り戻します。しかも、白さだけじゃないんです!光触媒の効果 (汚れ分解・抗菌・消臭etc.)を体感頂けます。

あなたのご都合に合わせた使い方。充電器もいらない、コンパクトでかさ張らない、いつでも何処 でも、バスタイムでも海外でも使用可能です。

沈着した色素の除去性試験 PDF

ご使用方法

ご使用の前に、デンタルフロスや糸楊子等で歯間をクリーンな状態にしておきますと、更に効果的な仕上がりで長時間の薬やかさを体感出来ます。

使用方法

  1. 歯ブラシの毛の上に、毛先分のペースト(約1g)を盛り付け、歯を磨く箇所にまんべんなく塗りつけてください。
  2. 歯ブラシの動作はスイッチを1回押すとLEDが点灯し、2回押すと弱く振動し、3回押すと強く振動し、4回押すとオフになります。
  3. 前歯から順に軽くブラシを当て、順次移動して歯をブラッシングします。特に汚れの気になる歯から順次ブラッシング するとより効果的です。
  4. 汚れの気になる歯を特に念入りに磨いてください。
  5. 45秒ごとのお知らせタイマー機能になっていますので参考にしながら全ての歯のケアーにお役立て下さい。3分後に歯ブラシのスイッチが自動的に切れます。
  6. その後、口の中にペーストが残らないように十分にゆすいでいでブラッシングを終了します。

HAホワイト二ングαの推奨

http://matsui-shika.com
歯科医 松井 昭樹

このHA ホワイト二ングαの特長は一般的な 歯磨きペーストと大きな違いがあります。

一般的な歯磨きペーストの成分は (研磨剤、湿潤剤、清掃剤、発泡剤、香味剤、着色剤、清凉剤、薬用成分、光沢剤、粘着剤、粘結剤、香料)など多くの化学薬品などを含んで構成されています。しかし、このHAホワイト二ングαは、多種多様な成分を必要としません。酸化チタンとLED(特定の可視光線)照射による光触媒反応により歯の表面に付着した有機物等(有機色素等)の分解を促す画期的な技術を確立したものです。これはもはや美容的な要素を超えた効果を期待できると思います。

オフィスホワイト二ングとホームホワイト二ングといわれる行為が現在人気となっています。いずれも過酸化水素か過酸化尿素といった取扱いに注意が必要な化学物質とハ口ゲン、キセノン等の強い光線照射の組み合わせが主流です。しかし、その薬剤に対する副作用 (アレルギー等) で一部健康被害の恐れが あるようです。この点において、人体には害のないと言われて いる酸化チタンとLED(可視光線)の組合せが現在の歯科の 世界でも最も安全なホワイト二ングシステムとして 大いに脚 光を浴びております。一部の歯科医やオフィスホワイト二ング でも酸化チタンとLED照射の組合せは すでに広がりつつあります。このHAホワイト二ングαの専用LED音波歯ブラシ と光触媒ペーストは、非常に強固な特許が確立しています。個 人が自家でお使いになることを私はお勧めします。

光触媒について

光触媒は有機化学物質を二酸化炭素や水に安全に分解してゆきます。この反応は数万℃の温度でないと起こりませんが、光触媒を使うと常温で反応を起こすことができます。

この光触媒反応を利用すると環境分野へのさまざまな応用を行うことができます。分解してできる二酸化炭素も水も無毒な物質ですので、光触媒を使うと有害化学物質の無害化処理を行うことができます。また二酸化炭素も水も無臭ですので、悪臭の分解、脱臭・消臭に利用することができます。脱臭・消臭には活性炭などの吸着剤が使用されますが、吸着剤は飽和すれば使えなくなります。光触媒は悪臭を分解しますので、繰り返し使用できます。

また、汚れも分解しますので、防汚やセルフクリー二ングに利用することができます。さらに、病原菌やウイルス、力ビなども分解できますので、抗菌・抗ウィルス・防力ビに利用でき ます。通常、薬品を使った場合、薬品の効かない耐性菌が生じますが、光触媒の場合は病原菌やウィルス、カビなどを二酸化 炭素や水に分解していきますので、耐性菌にも効きますし、光触媒に対する耐性菌はできません。

このように光触媒を利用すると光さえあればさまざまな応用が可能で、その上、同時に抗菌と脱臭など、複数の機能を利用できます。しかも光触媒は安全、無毒ですので、安心して使用できます。

工学博士 垰田 博史

光触媒の効果:応用の具体例

水処理 大気浄化 有害物質の分解 消臭

水質淨化
ヘド口処理
…etc.

大気汚染
…etc.

PCB
ダイオキシン
農藥
化学兵器
土壌汚染
…etc.

悪臭
・ペット
・家畜臭
・トイレ臭
・生ゴミ臭
・タバコ臭
…etc.
鮮度保持 抗菌・防カビ 汚れ分解・防汚 防曇・雪対策

農産物の鮮度保持
野菜・果物:
成熟ホルモンの工チレンガスを分解し、成熟老化の進行を遅らせる
…etc

ウィルス
カビ菌
院内感染
口蹄疫
大腸菌
連鎖球菌
ブドウ球菌
などの一般細菌
…etc

コーティング
セルフクリーニング
・ガラス
・美術品
・ビルや家の壁
…etc

ドアミラー
窓ガラス

着雪防止
…etc

參考書籍 トコトンやさしい光触媒の本:坪田博史著書 日刊工業新聞社出版

Q&A

どうして歯は黄色くなるの?
  1. 色素による沈着
    コーヒー、お茶、赤ワイン、カレー、タバコなどの中に含まれる色素を長期にわたり摂取することで変色します。
  2. 加齢による変色
    年齢を重ねるとともに徐々に色は濃くなります。歯のエナメル質の内側にある象牙質の新陳代謝が低下することで歯の色が濃くなります。
  3. 薬による変色
    胎児の時に母親が服用したテトラサイクリンなどの抗生物質により変色するときもあります。
    (現在テトラサイクリンは8歳以下の子供や妊婦中、授乳中の母親への処方は避ける必要があるとされています)
  4. 乳児の時の外傷
    乳歯の時に外傷を受けて、次に生えてくる永久歯が変色するときもあります。
ホワイトニングの際に痛みはありますか?
最新技術で作られたHAホワイトニングα(光触媒ペースト)は食品として使われているものを原料としており、 汚れを落とすケアで歯にダメージフリーなので痛みはありません。
HAホワイトニングα(光触媒ペースト)は安全ですか?
食品添加物及び化粧品などでも使用されている成分でできており、日本国内の工場で製造しております。
どのくらい明るく、輝く歯になりますか?
不自然な白さではなく、歯の本来の色(永久歯が生えて来た時の色)に戻します。
ホワイトニング用のLEDライトで口の周りが日焼けしませんか?
LEDライトからは紫外線は出ていないため、日焼けの心配はありません。
歯が明るくなるまでどのくらいかかりますか?
歯の色が明るくなるのには個人差があります。
数回で明るくなる方も多くいらっしゃいますが、数回目で効果があった方でもその後回数を重ねるとさらに明るくなる方が多いです。喫煙される方や濃い色の飲食物を日常的に摂取される方は少し時間がかかります。
一度ケアすれば明るく輝く歯の状態でいられますか?
日常の生活で食事での着色や喫煙による歯の黄ばみなどの汚れは付くものです。
1日朝・夕、2回のご使用をおすすめします。
ホワイトニング後の白い斑点(ホワイトスポット)について
ケア開始直後、人により帯状の縞模様のようなホワイトバンドや白い斑点であるホワイトスポットが生じる場合があります。しかし、ホワイトニングを継続することによってホワイトスポットは次第に目立たなくなります。
特にケア直後は、シミの白さがかなり強くなりますが、24~48時間ほどで少し落ち着いてきます。
ホワイトニング効果は年齢によって違いが出ますか?
高齢者の場合、若年者よりもホワイトニング効果はすぐには出にくいようですので回数を重ねたケアが必要になります。長期的に使用することをおすすめします
年齢制限はありますか?
特に年齢制限はありません。
虫歯でもホワイトニングケアはできますか?
虫歯に影響することはほぼありません。
妊娠中、授乳中でも利用できますか?
妊婦中、授乳中の方は通常の方よりも体内に入れるものに対して敏感になっている可能性が高いことから、ご使用を遠慮していただく場合があります。
矯正中でもできますか?
歯の表側に矯正装置がついている部分にはホワイトニングはできません。
裏側矯正の場合は基本的に問題はありませんが、ご心配の方は歯科医師に相談することをおすすめします。
インプラントやセラミックなどのかぶせ物でもケアはできますか?
ケアは可能です。ただし歯を入れた際の元の色より明るくなるということはありません。
普段の生活で落としきれない着色や汚れなどはケアできますので、きれいに保っていただくためのメンテナンスとしてご使用いただけます。
銀歯はありますがホワイトニングできますか?
銀歯があってもホワイトニングには支障はありません。
ホワイトニング後の飲食に何か気をつけることはありますか?
お食事をしていただいても特に問題はありませんが、着色しやすいものを少し控えた方が綺麗な歯が長持ちします。
ホワイトニングを受けたら歯茎が黒くなった
歯が白くなった分、歯茎が黒ずんで見えるや、実際にホワイトニングで歯茎が黒くなる方もごくまれにいるようです。
これはメラニンの沈着によるものです。
基本的には時間とともに自然に戻りますが、気になるようでしたら歯科医師の診断をお受けください。
一度、歯茎が黒ずんだ場合にはホワイトニングの時期を開けていただいてから改めてケアを行ってください。
それでもホワイトニングを行いたい場合は、あらかじめワセリンをしっかりと歯茎に塗っていただいてからケアを行ってください。
HAホワイトニングα(光触媒ペースト)の成分はどのようなものが含まれていますか?
成分は以下の通りです。
下記の成分のすべてが食品添加物として厚生労働省の承認が下りているものでできております。
成分内容はすべて日本製、国内の工場で製造されたものです。

清掃剤 含水シリカ
酸化チタン
ヒロドキシアパタイト
PH調整剤 ポリリン酸Na
クエン酸
粘結剤 セルロースガム
香味剤 海塩
防腐剤 メチルパラペン

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

タイトルとURLをコピーしました